前へ
次へ

営業求人を見て転職するとき売るものを選ぶか

投資の初心者の鉄則として自分が知っている会社、使っている商品やサービスを扱っている会社がいいとされています。
自分が知っていて使っているならそれ以外の会社よりも知っているでしょうし、他社よりも良い部分があるから利用するためとされます。
ただ実際には会社同士で取引をしている会社も多くありそれらの会社のことは知らないので投資対象に上がらないかもしれません。
転職で営業求人を探そうとする人にも知っている会社のみにしかアプローチしない人もいます。
転職においてもよく知っている会社なら興味も持ちやすいですし情報も得やすくなります。
しかし実際に営業の仕事をするときに売るものによって能力が変わることはあまりありません。
入社するまで見たこともない商品やサービスであっても、実際に入ってから研修を受けたりすればそれらのことを知ることができます。
営業求人を探すときに売るものを選んでしまうと応募する会社の範囲を狭めることになるので注意が必要でしょう。

Page Top